「解いた問題数」よりも【解ける問題数】を増やす塾。

高校部コース

大学一般受験や指定校推薦など、目標・目的に応じたコースがあります。

高校テスト対策・指定校推薦コース

どこよりも、その高校に密着したテスト対策を実施します。

コミュニケーション英語の教科書本文の解説授業がスマホで!

各高校で採用されているコミュニケーション英語の教科書は異なりますが、そのすべてに対応した解説授業があるので、塾での受講はもちろん、家のPCやスマートフォンでも受講できます
家で、学校の予習をするときにも活用でき、和訳して理解してから学校の授業に臨めるので、余裕を持って受けることができます。

英語・国語の教科書に準拠した予想問題でテスト対策!

コミュニケーション英語や国語(現代文・古文)で大事になってくるのが【教科書本文】です。
そこで、定期テスト前は、一般的な英文読解の演習ではなく、英語や古文、現代文の実際の教科書本文に即した「テスト予想問題」を使い問題演習を実施。
「実際のテストで同じ問題が出た!」
という声もあるほど、効果的な対策プリントなので、これを何度も解いて本文を暗記してしまえば、テストで怖いものナシです。
もちろん、それ以外の科目(物理・化学、数学など)のテスト対策も実施しています。

大学受験コース

高1から学校の定期テスト対策と並行して、関関同立・産近佛龍を目指すコースです。

学期中は学校のテスト対策、長期休暇中は入試対策!

高1から計画的学習して、関関同立や産近佛龍に合格する実力をつけるコースです。
学期中は、学校の授業を中心に学習を進め、テスト前は定期テスト対策を、長期休暇中に入試に必要な実力(初見の文書の読解など)をつけていきます。
高校生が学習する量は、中学生の比ではないので、早めからの対策が必要不可欠です。

特訓コース

■難関大学を目指したい!
■受験を考え出すのが遅くて、すでに高2も半分過ぎてしまった・・・
という方は、猛特訓コースで、ガッツリ勉強して、ごぼう抜きを実現しましょう!

頑張ろう!と決意した受験生が途中でくじける要因は・・・
  • 頑張りが受験本番まで継続しない。
  • 合格に近づく学習(特に自習)ができていない。
  • 繰り返しの重要性を甘く見ている。
  • 「努力と成果は正比例しない!」ということを知らない  など

このような「くじけるポイント」を解消したのが、当塾の「猛特訓コース」!
当塾を活用して、周りをごぼう抜き!逆転合格!を実現しましょう。

猛特訓コースについてはこちらをクリック

コース案内

小学部コース

中学部コース

高校部コース